...

ホワイト亜鉛メッキ

白亜鉛メッキ:金属表面の腐食保護

目次

ホワイト亜鉛メッキ 説明

白亜鉛メッキ:金属表面の腐食保護

白亜鉛メッキとは、防錆のために金属表面に施されるコーティングの一種を指す。別名 白亜鉛クロメート または 白亜鉛パッシベーション.このプロセスでは、一般的に鋼鉄や鉄で作られた金属製のオブジェクトを亜鉛に浸漬します。 溶液を塗布し、電気をかける。 電流を流し、亜鉛層の表面への析出を促進する。

その結果 亜鉛コーティング は、金属基材と周囲の環境との間にバリアを提供し、金属基材を腐食から保護する。その コーティングの白い外観は、亜鉛の存在によるものである。 クロメートとは、メッキ工程で生成される化合物のこと。クロメート亜鉛は 耐食性 亜鉛層の

応用と使用

白亜鉛めっき皮膜は、自動車、建築、製造業など様々な産業で一般的に使用されています。屋内での腐食に対して優れた保護性能を発揮します。 苛酷な環境に晒されることのないアイテムに適している。 の条件下で使用することができる。しかし、腐食性の高い環境や屋外環境では十分な保護が得られない場合があり、溶融亜鉛メッキや特殊な防錆処理など、他の種類のコーティングが適している場合がある。

装飾めっき

白亜鉛メッキ」という用語は、美観を目的として金属表面に亜鉛をメッキする装飾メッキ工程を指す場合もあることに留意することが重要です。この場合、仕上げの外観と耐久性を向上させるために、メッキの後にクリアコーティングやシーラントが施されることがあります。

白亜鉛メッキ製品

お問い合わせ